幸せのインコ時間

動物が大好き☆只今インコ時間満喫中

welcome!

日々の出来事、成長の記録、手作りグッズなど写真をのせつつ綴っています。

応援ポチうれしいっぴ♪


☆当ブログ内の画像・イラストは色々なクリエイターさまの作品が混ざっています。
当ブログのリンク用バナー以外は、全て持帰り厳禁です☆


■ インコからお手紙が届いたら… ■

go page top

お迎えから成長の記録

コザクラインコのももちゃん
2012年12月10日生まれとの事でペットショップよりお迎え。

■お迎え 1/12 生後33日
20130112-02.jpg

計りが壊れていたので計測無し
エグザクト100%挿し餌
お店にいた状態と同じく、背中にも透けるほどたくさん食べる。
体全体産毛がたくさんある。
鳴かない。


■1/13 生後34日
20130113-02.jpg

朝      46g → 58g
昼 15:30 53g → 60g
夕 19:55 53g → 

昨日同じく良く食べる。
ほとんど鳴かない。


■1/14 生後35日
20130114-04.jpg 20130114-03.jpg
20130115-03.jpg

朝 08:50 54g → 57g
昼 12:35 54g → 63g
夕 17:00 59g → 66g
夜 21:00 62g → 63g

朝は昨日までのように食べず心配したが、
昼夕は昨日までの様にパクパクと良く食べた。
夕から朝がかなりあくので夜を1回プラスした。
出すとプラケに帰りたがる。


■1/15 生後36日
20130114-01.jpg

朝 08:55 57g → 60g
昼 13:45 58g → 67g
夕 20:30 59g → 67g

食べさせるのに手に乗せるが、一口食べては手から下りたがる。
一回あたりの挿し餌に時間がかかる。
服の中にもぐりこんで眠ろうとする。
プラケに顔を近づけると鳴くようになる。
でも、出すとプラケに帰りたがる。
ケージ内にヒナ用ペレットを入れた器を設置。
ネットで調べると、同じくらいの日齢の子は産毛がない子ばかり。
ももちゃんはもしかして、もっと日齢が若いのかな?




■1/16 生後37日
20130116-01.jpg 20130116-02.jpg

朝 09:00 58g → 62g
昼     60g → 61g
夕     59g → 64g
夜     62g → 62g

突然食べる量が減った。
出して出してと言っている様に、プラケの中で鳴く。よく動く。
手に乗せて出すと、一口食べたら口をあけない。
夜は食べさせる為に手に乗せたが、そのまま眠ってしまった。
服の中にもぐりたがる。
ケージ内にヒナ用ペレットを入れた器を設置。


■1/17 生後38日
20130117-02.jpg 20130117-01.jpg
↑挿し餌前のそ嚢
カラではない感じ?食べるしぐさはするが食べない。
お迎え日頃の挿し餌後のように、パンパン(背中側からも分かるほど)になるほど食べない。


朝 07:15 56g → 59g
  09:00 58g → 59g ※7時の食べが少なく感じたので追加
昼 13:40 57g → 未計測

連日の冷え込みの中、今日は特に冷え込んだ様子。
それを見越して、人間用の暖房がついていたら、
プラケ内が40度になってしまうほどの重装備保温で夜を過ごした。

心配だった為いつもより早く朝の確認をする。
重装備保温をしていたにも関わらず、プラケ内温度は下がっていた様子。
抱き上げると冷たい。心なしかぐったりとした感じを受ける。
33度くらいで急速に保温。

しかし手の中で、両脚でしっかり立ち、胸を張った姿勢で眠る。
ぐっすり眠っている様子。なでても起きない。

食いつき悪い。
そ嚢はからっぽではい感じに思える。
ヒナ用ペレットは食べたのかまき散らかしたのか分からない。
ネットの飼育書によれば、そ嚢がカラになってから食べさせるべしと書かれてある。


------------------------------------------------------------

食事の後につけていた成長記録は、1/17 お昼ごはんまでで終わり・・・。

生後38日。
朝より昼。
昼より午後と元気を取り戻してきている様だったももちゃん。
プラケの中でパタパタと動き回りかわいい瞳でわたしを探している仕草をするももちゃん。

元気が戻ったようだったが、
twitterの鳥飼いのみなさんのアドバイスの通り病院へ行くことに。

3日前の大雪のせいで冷え込む毎日。
車で病院に行くにしても、気温差が心配なので、
プラケに入れる湯たんぽを取りにキッチンに行った。

ももちゃんの部屋へ戻ってきたら、
ももちゃんはお星さまになってしまっていた…。

本当に本当に一瞬の出来事だった。


さすっても、さすっても動かないあたたかいももちゃん。


プラケの中でバタバタと動き回っていたのは苦しかったの!?
抱き上げていればよかった…。

食事のとき以外の時間はヒナに触れないようにを頑なに守りすぎた。


苦しくなかった!?痛くなかった!?


辛くて助けを求めて動いていたのかな。


わたしがももちゃんがいいと選んでお迎えしなければ、
元気にしていられた命だったかもしれない。

もう少ししたら、かかりつけ医に健康診断に行く予定だったけど、
お迎えしたらすぐに行けばよかったのかな。

ヒナは食べるのと寝るのが仕事だから、
ご飯以外のときは鳴いてもかまわないように。

そう言われたのを頑なに守っていたけど、本当にあっていたのかな。

こんなに早くお星さまになってしまうために生まれてきたはずじゃないだろうと思えば思うほど、ごめんなさいとしか言えない。

拭いても拭いても涙が止まらないよ。

ぴっぴが心配そうに飛んできた。

またももちゃんみたいな子に会えるかな。
会ってもいいのかな。

ももちゃんとどうやってお別れすればいいかわからないよ。

おとなにしてあげられなくて本当にごめんね。

ももちゃん、大好きだよ。

旦那さんが丁度見ていたテレビにスーモが映って、
似てるからスーモ。なんて言われたけど、
それじゃああんまりだったから、
すもも・・・すももちゃん・・・・・ももちゃん!って決めたんだよ。

みどりでモコモコで本当にかわいいももちゃん。

会ってもらえるなら、いつか虹の橋でみんなと一緒に待っていてほしいな・・・。

虹の橋にはちっちとひめちゃんがいるよ。
やさしいお兄ちゃんとお姉ちゃんだよ。

一緒に仲良く元気に過ごしてくれるといいな・・・。

ももちゃんごめんね。ごめんね。ごめんね。


スポンサーサイト
tb: -- |  cm: 0
go page top

サイト内検索

最新記事

カテゴリ

プロフィール

mio@管理人にメール

RSSリンクの表示